USJその2
バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
バックトゥザフューチャー・ザ・ライドの入り口前です。
ここはドクター・エメット・ブラウンが創った
INSTITUTE OF FUTURE TECHNOLOGY」♪
建物前に展示してあるデロリアン
スポンサーがTOYOTAであるため、
前部のDMCのエンブレムが外してあるそうです。
あちらこちらにドクがいます!
並んでいる間のモニターには、ドクの発明品や、
スポンサーのTOYOTAの未来車CMが映っています。
将来、こんな車ができたら楽しいだろうな、というような
面白いCMです。
並んだ列で2階に上がりました。
どんどん人が増えてきます。
入場前は30分待ちということでしたが…。
2階から入り口方面を見たところ。
向こう側がパークの中心方面です。
結局、乗るのに45分くらいはかかりました。
いよいよデロリアンに乗る直前に、待っている部屋で、
乗車上の注意のビデオを見るのですが、これがまあ
楽しいつくりで、本当に笑えます。
どことなく関西風で。
この部屋のドアには、写真のようなタイムマシン機器が
作りつけてありました。
身長制限にひっかかかりそうな子どもがいる場合、
スタッフが寄ってきて、棒の前に立たせて、
背を測ってくれます。
OKの場合は、左のような許可証がもらえます。
これはヒルバレー警察の許可証になっています♪
(バックトゥザフューチャーの舞台は、はヒルバレーという街です)
なお、ライドそのものはぴったり5分間でした。
デロリアンに乗って、未来へ、過去へ、タイムトラベル!!!


  


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス